オーディオカセットテープ修理     (切断・癒着)

 今回のテープ修理はオーディオカセットテープで、長年使用していなかった為リーダーテープが癒着し切断したようです。修理内容は癒着部分をはがしてクリーニングを行い、切断部分をスプライシングテープで接続して完了ですが、長年使用していないテープは走行がスムーズに行かない事が多いので、早送りと巻き戻しを複数回繰り返してから再生する方が良いです。これはビデオテープの場合でも同じことです。

DSC00658

コメント投稿は締め切りました。