オーディオカセットテープ修理(リール破損)

 本日のテープ修理はオーディオカセットテープで、巻き取りリール破損によりリーダーテープが外れた物で、経年劣化でよく起こる事です。リールを新しいものと交換で修理完了です。オーディオカセットテープを分解するときにはテープのA面、B面を間違わない事と、リールからテープをばらさないように細心の注意が大切です。

オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理後
オーディオカセットテープ修理後

コメント投稿は締め切りました。