DATテープ修理(切断・カビ・癒着)

今回のテープ修理はDATテープです。カビと癒着の為に切断した物で、画像ではカビがあまり目立ちませんが、反対側の見えない部分に発生している為分かりづらいです。作業は切断部分を接続し、癒着を丁寧に剥がし、最後にカビ取りクリーニングで完了となります。一番手間の掛かる事は癒着を剥がす作業で細心の注意を払いながら行います。カビよりも癒着が一番磁気面を傷めノイズ等の発生する可能性がかなり高くなります。年に1回位テープを回して下さい、動かすことで癒着はかなり防げます。

DATテープ修理前
DATテープ修理後

コメント投稿は締め切りました。