8ミリビデオテープ修理(切断・カビ・癒着)

 今日のテープ修理は8ミリビデオテープのカビと癒着の為切断したテープです。状態はかなり重症で作業にかなりの時間が掛かりそうです。作業としましては切断部分のつなぎの後、癒着をはがして最後にカビ取りクリーニングで完了になりますが、カビ取りクリーニングは複数回必要で3~4回位で再生可能になりました。

8ミリビデオテープ修理前
8ミリビデオテープ修理後

オーディオカセットテープ修理(リール破損)

 今日のテープ修理はオーディオカセットテープのリール破損です。画像でお分かりと思いますが、リールのリーダーテープ固定部品が劣化の為破損しています。リール交換しリーダーテープを固定する事で修理は完了ですが、反対側のリールも劣化している事が多いので必ず確認が必要です。

オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理後

VHSテープ修理(カビ)

 今回もVHSテープのカビです。最近特にカビ発生のテープ修理依頼が増えています。保管にはお気を付けください、高温、多湿にならない事と年に一度位テープを再生してください、今日のテープもかなりのカビでテープ全体に発生しています。複数回のクリーニングで再生には問題なく修復で来ましたが、カビは発生がないに越したことはございませんので、ご注意いただきたいと思います。

VHSテープ修理前
VHSテープ修理後

ミニDVテープ修理(切断)

 今日のテープ修理は、ミニDVテープの切断です。カメラ内で絡まり無理に取り出したもので、その時に切断したようです。ミニDVテープの接続はビデオテープの中でも特に繊細で難しいです。特にスプライシングテープの厚みが問題で20ミクロン位までのものが最適ですが、なかなか手に入りにくいです。接続作業では指紋は絶対に付けてはなりませんので、手袋を使用しながらの作業で神経を使います。

ミニDVテープ修理前
ミニDVテープ修理後

VHS-Cテープ修理(カビ)

 今日のテープ修理はVHS-C(VHSのコンパクトタイプ)テープ修理でカビです。かなりの重症で一部癒着も見られます。1~2回のクリーニングでは全く映像が出ませんで、8回のクリーニングで何とか映像が見られるようになり再生か可能になりました。もともとVHS-Cテープは映像が不安定な事が多く、映像の乱れ、ノイズの発生等が多いテープで、なかなか難儀なテープですが、今回も少しノイズの発生がございましたが、何とか視聴できるようになりました。

VHS-Cテープ修理前
VHS-Cテープ修理後

オーディオカセットテープ修理(剥がれ)

 今回のテープ修理はオーディオカセットテープの剥がれです。画像でもお分かりと思いますが、磁気テープとリーダーテープの接続部分が劣化の為剥がれた物です。このような状態の場合反対側も同じようになっている事がほとんどで、左右両方修理した方が良いです。今回のテープも左右両方の修理が必要で、左右両方の繋ぎ直しで完了です。

オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理後

VHSテープ修理(カビ)

 最近特に多くなりましたVHSテープのカビ取り依頼ですが、他の所ではカビ取りのみは受けないとの事で、ダビング込みでないとダメな所が多いようです。カビ取りのみでも依頼できますでしょうかとの、問い合わせが非常に増えています。今回のご依頼も他で断られたもので,カビ取りのみのご依頼ですが、テープクリーニングする事で問題なく再生できるようになり、お客様も非常に喜ばれていました。

VHSテープ修理前
VHSテープ修理後

ベータビデオテープ修理(カビ)

 最近特に少なくなったベータビデオテープのカビです。テープ全体にカビの発生が見られ、あまり良い状態とは言えません、3回ほどのクリーニングで何とか再生できるようになりましたが、録画モードがベータⅢの為、トラッキングのズレ等により、ノイズ発生が少し有り映像の乱れが出ますが、何とか視聴できるようになりました。

ベータビデオテープ修理前
ベータビデオテープ修理後

ミニDVテープ修理(ねじれ・しわ)

 今日のテープ修理はミニDVテープのねじれてしわになった物です。作業としましてはねじれとしわの部分をカットして、繋ぎ直しで修理作業は完了ですが、完了後には複数のデッキにて再生確認を行い、問題なく再生出来る事を確認し、作業全ての完了となります。

ミニDVテープ修理前
ミニDVテープ修理後