DATテープ修理(剥がれ)

 今日のテープ修理はDATテープのリーダーテープと磁気テープの接続部分が劣化の為剥がれたもので、スプライシングテープで接続で修理は完了ですが、このような場合反対側も同じ状態の事が多いので、テープを送り確認する事が大切です。今回は問題なく大丈夫でした。

DATテープ修理前
DATテープ修理後

ミニDVテープ修理(切断)

 今日のテープ修理はミニDVテープの切断です。カメラ内でトラブルが有り取り出し時に切断したもので、しわの部分をカットしてのつなぎ直しで修理は完了になります。接続時に指紋等つけないよう手袋をして作業し、細心の注意が必要で、自身で修理される方はご注意に願います。

ミニDVテープ修理前
ミニDVテープ修理後

VHSテープ修理(カビ)

 今回のテープ修理はVHSテープのカビです。画像でお分かりと思いますが、全体にカビの発生が有りかなりの重症です。複数回のクリーニングが必要になると思いますが、実際には作業行ってみないと分かりませんが、作業の結果5回のクリーニングで何とか再生可能になり作業完了です。

VHSテープ修理前
VHSテープ修理後

オーディオカセットテープ修理(剥がれ)

 きょうのテープ修理はオーディオカセットテープの剥がれです。経年劣化の為、磁気テープとリーダーテープの接続部分が剥がれたもので、このような状態のテープも最近特に増えています。たまにお客様自身で修理され、セロハンテープでつながれたものが有りますが、セロハンテープは絶対に使用しないでください、セロハンテープの場合接着面のノリに問題が有り、時間がたちますと脇にはみ出し、他の部分にノリが付きテープ自体をダメにしてしまいますので、ご注意ください、今回のテープは反対側も同じ状態でしたので左右両方つなぎ直しで、修理は完了です。

オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理後

ミニDVテープ修理(切断)

 今回のテープ修理はミニDVテープの切断です。カメラ内で絡んだ為に取り出し時に切断したようです。ミニDVテープは非常にデリケートなテープで指先の指紋が付着しても再生時にエラーになる事が起こり、再生できなくなる為、作業時は必ず手袋の使用が必須です。作業としましてはテープのしわの部分をカットし正常な部分のつなぎで完了ですが、接続部分は凹凸、汚れ、しわ等無い様に注意が必要です。

ミニDVテープ修理前

ミニDVテープ修理後

VHSテープ修理(カビ)

 今日のテープ修理はVHSテープのカビです。テープ全体にカビの発生が見られますが、カビのみでしたらさほど問題ないのですが、ビデオテープ自体の品質に問題の有るものがあり、特にカーリングのひどいくなるテープが最近特に目につきますが、このようなテープの場合カビ取りは問題ないのですが、再生時にビデオヘッドへのテープの密着度がカーリングの為損なわれ、再生時に映像が不安亭になる原因で、映像の乱れる事が多くなります。ビデオテープはなるべく平面状がベストで、カーリング状態になるテープと磁気面の塗布が悪いものは最悪で、今回のテープはそのような事がな無く無事修理は完了しました。

VHSテープ修理前
VHSテープ修理後