ベータテープ修理(カビ)

 今回のテープ修理はベータテープのカビです。テープ全体にカビの発生が見られ、少し癒着も有りますので、多少映像の乱れが発生するかと思はれます。カビ自体はさほど重症ではございませんので、1~2回のクリーニングで問題なく再生ができました。
 

ベータテープ修理前
ベータテープ修理後

ミニDVテープ修理(切断)

 今日のテープ修理はミニDVテープの切断です。ちぎれた状態でしわの部分はカットし正常な部分を接続し修理は完了ですが、使用するスプライシングテープは極薄の0.02ミリメートルのテープで、接続部分のスプライシングテープ幅は2~3ミリ以内でないと、デッキのヘッドに悪影響を与え再生中にエラーになる場合が多い事と、指紋は絶対に付けてはいけませんので、自身で修理される方は注意してください。

ミニDVテープ修理前
ミニDVテープ修理後

8ミリテープ修理(切断)

 今日のテープ修理は8ミリテープの切断です。リーダーテープ近くでデッキ内で引っ掛かり無理に取り出した際切断したもので、取り出しの際リーダーテープを傷めてしまった為、交換することになりました。作業としましてはリーダーテープの交換と切断部分のつなぎで修理は完了になります。

8ミリテープ修理前
8ミリテープ修理後

VHSテープ修理(カビ)

 今回もテープ修理はVHSテープのカビです。かなりの重症でテープ全体にカビの発生が見られ、修復にはかなりの手間が掛かりそうです。実際に作業してみますと、カビ取りクリーニングを5回ほど行い、何とか再生が可能になりました。しかし所々でノイズの発生が有りますが、これ以上の修復を行いますと、磁気面に悪影響が出る可能性が高い為、修復はここまでと致しました。

VHSテープ修理前
VHSテープ修理後

オーディオカセットテープ修理(リール破損)

 今日のテープ修理はオーディオカセットテープのリール破損です。プラスチック部品が劣化の為破損した物で、古いテープに多く起こる事で、部品劣化の為致し方のない事です。自身で修理される場合には接着剤、セロハンテープ等は絶対に使用しないでください、リールその物を交換する事が最良です。

オーディオカセットテープ修理前

オーディオカセットテープ修理後

VHSテープ修理(カビ)

 今日のテープ修理もVHSテープのカビです。最近非常にカビ取り依頼が増えています。かなり重症な物が多いです。今回のテープもかなりの重症で、相当回数のクリーニングを行わなと難しいかと思いますが、実際に作業行ってみますと6回のクリーニングで何とか再生が可能になり安堵しました。

VHSテープ修理前
VHSテープ修理後

VHS-Cテープ修理(カビ)

 今回のテープ修理はVHS-Cテープのカビです。最近非常にカビ取りの依頼が増えています。かなり状態の悪い物が多く厳しい状況です。今回のテープもかなりのカビが発生していまして、複数回のクリーニングを行わないと復元は難しいと思います。実際には作業しないと分かりませんが、今回は5回のクリーニングで再生可能になり無事修理は完了しました。

VHS-Cテープ修理前
VHS-Cテープ修理後