オーディオカセットテープ修理(リール破損)

 今日のテープ修理はオーディオカセットテープのリール破損です。リーダーテープを固定する部品が劣化の為破損した物で、リール全体の交換で修理は完了ですが、反対も同じ状態になっている事が多いのですが、今回は片方だけで大丈夫でした。

オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理後

オーディオカセットテープ修理(剥がれ)

 今回のテープ修理はオーディオカセットテープの剥がれです。リーダーテープと磁気テープの接続部分が劣化の為剥がれた物で、反対側も同じようになっている事が多いのですが、このテープも同じように剥がれていました。左右両方を接続し直しで修理は完了です。

オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理後

VHSテープ修理(カビ)

 今回のテープ修理はVHSテープのカビです。画像でお分かりと思いますが、かなりの重症です。全体にカビの発生が有り、カビが根深い状態で、相当回数クリーニングしないときれいにする事は難しそうです。クリーニング回数は8回行い何とか再生できるようになりましたが、カビの影響で所々に映像の乱れが出てしまいますが、これ以上の修復は難しいので、お客様にはご容赦いただきました。

VHSテープカビ取り修理前
VHSテープカビ取り修理後

 

VHS-Cテープ修理(カビ・癒着・切断)

 今回のテープ修理はVHS-Cテープのカビと癒着の為、切断したテープです。画像でお分かりかと思いますが、カビの状態がかなりの重症でカビ取りクリーニングは1回~2回程度ではだめかと思われます。最終的には6回のクリーニングで何とか再生する事が出来、映像を確認出来ました。もっと早い段階で修理に出されていれば費用も安価で映像の劣化も少なく済んだ可能性が高いです。皆様も時々テープを確認される事をお勧めいたします。

VHS-Cテープ修理前
VHS-Cテープ修理後

SONY SDX1-35C(しわ)

 ソニーのデータ用テープのSDX1-35Cで、デッキ内で絡みしわになった物で、カセット自体は8ミリビデオテープと同じですが、あくまでもデータ記録用テープで、あまり一般的では有りません、大手企業の研究部門からで、遠方より持参いただき特急仕上げの依頼でした。修理はしわの部分をカットしての繋ぎ直しで完了です。

ソニーデータ用SDX1-35Cテープ修理前
ソニーデータ用SDX1-35Cテープ修理後

オーディオカセットテープ修理(リール破損)

 今日のテープ修理はオーディオカセットテープのリール破損です。画像でお分かりと思いますが、リールにテープを止めていいるプラスチック部品が、経年劣化により破損したものです。この場合リールを交換する事で修理は完了ですが、反対のリールも同じ様になっている事が多いので、必ず確認が必要です。

オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理後

オーディオカセットテープ修理(しわ)

 今回のテープ修理はオーディオカセットテープのしわです。画像でお分かりの様に、テープが飛び出し、さらにしわの部分が有ります。しわの部分を伸ばしながらリールへ巻き取り、何とか切断せずに修復を行いました。

オーディオカセットテープ修理前
オーディオカセットテープ修理後