DATテープ修理(切断)

今回のテープ修理は懐かしいDATテープです。修理内容は切断ですが、過去にセロテープで接続してあった部分がはがれたもので、磁気面をセロテープで接続しテープの糊が残っていました。このような修理は非常に危険です。糊がほかの部分にはみ出して癒着する事が有りますので絶対にセロテープでの接続はしない方が良いです。接続は専用のスプライシングテープで行なう事をお勧めいたします。

DSC00582

コメント投稿は締め切りました。